goTop

TOP 楽して儲ける 不動産投資で家賃収入

不動産投資で家賃収入

不動産を所有し家賃収入など儲けを出す

アパートやマンションなどを購入して家賃収入を得たり、購入した物件の価値が上がったときに売却し、その差額で利益(売却益)を得る。売却益よりも家賃収入(運用利益)を期待して投資する不動産投資も主流である。

株式やFXなどの金融商品と異なり、比較的低リスクで長期的に安定した収入を得られ、節税効果も期待できるため、近年はサラリーマンや公務員として働きながら不動産投資を始める方も増えている。
不動産投資と一言で言っても、マンションの一室に投資するものから、戸建てやアパート一棟、そしてマンション一棟への投資まで様々な種類がある。
自己資金や目的に合った物件に投資を。

資産運用・資産形成になるマンション経営
マンション経営は立地を厳選するなどのリスクヘッジを十分に行っておけば、安定的に資産形成ができる。特にマンションの一室を購入してマンション経営を始める場合、ローンを利用しても家賃収入でほとんど返済できてしまう為、少額の頭金で簡単に始めることができ、様々なメリットを享受できる資産形成の方法と言える。

現在の不動産投資の考え方として、バブル期のように一晩で土地の価格が倍になって売却益で儲けるというスタイルではなく、利回りは高くはないけれど、何十年にもわたって安定した収益を得られると言うもの。
不動産管理などのややこしい業務は専門知識のある関連会社に任せておけるので、会社員や公務員の方がゆとりある老後生活を迎える為、副業として始めるケースも増えている。

不動産投資で家賃収入で検索